住宅ローン控除の確定申告

ショールーム 175 Views

こんにちは、です。

本日は、3連休の中日ですが、和泉市にお住まいの20代の姉妹さんが大阪ショールームに打合せにお越し頂きました。 有難う御座います。 お若い姉妹さんですが、本格的に土地探しからご新居づくりを検討されています。

打合せ風景の写真が撮れませんでしたので、お約束プレゼントのバレンタインチョコの写真を添付させて頂きます。

さて、確定申告の時期が近づいて来ましたね。(2月16日~3月15日)

昨年10月の本ブログにても、ご案内させて頂きましたが、【住宅ローン控除】の確定申告について、もう一度概要をお知らせさせて頂きます。

昨年、新築或いはリフォームをされた方々は、面倒がらずに是非申告手続きをお願いします。

このメリットを簡単に復習しますと、12月末時点での住宅ローン残高の1%相当額が減税されて戻ってくるんです! しかも、この特典は10年間継続しますよ!

代表的な例を纏めた表がありますので、以下に添付させて頂きます。

 

Aさんのケース Bさんのケース
年収 400万円 600万円
当初の所得税 約6万円 約16万円
当初の住民税 約14万円 約27万円
年末ローン残高 2500万円 3000万円
控除額上限(1%) 25万円 30万円
結果
所得税 無し(免除) 無し(免除)
住民税 3万円 13.35万円
実際の控除額合計 17万円 29.65万円
計算根拠

 

控除上限は25万円で、所得税分を引いた残高は19万円。

しかし、住民税控除の上限は、所得税の課税対象額168万円の7%にて、約11万円が控除される。

控除上限は30万円で、所得税分を引いた残高は14万円。

しかし、住民税控除の上限は、前年課税所得の7%又は13万6500円のどちらか少ない方となります。

この申告手続きに必要な書類は、以下の通りです。

●確定申告書 (国税庁HPよりダウンロード)

●住宅借入金等特別控除額の計算明細書 (同上)

●建物・土地の登記事項証明書 (法務局から取得)

●建物・土地の不動産売買契約書の写し

●住宅ローンの残高証明書 (該当の金融機関から取得)

●源泉徴収票 (勤務先から)

●マイナンバーが判るもの

 

今年この手続きを行って頂ければ、2年目以降は、生命保険料とか火災保険等と同様に、お勤め先での年末調整手続きだけで簡単です。

さあ、該当される方々は頑張って下さい!

 

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る