ご家族、お子様の健康を願う方へ、大切なお話しがあります。

なぜ私たちの建築する家は注目されているのか?

家族の健康はなにより大切です。幸せとは、家族全員が健康でこそ、はじめて得られるものだと思います。健康が全てではありませんが、健康を失うと全てを失ってしまうといっても過言ではありません。ですから、私たちの建てる家は、「自然素材の健康住宅」にこだわっています。

そして、注目されるもう1つの点は、「いい家をより安く建てることができる」ということです。
家族が健康に暮らすのはもちろんですが、やはり、生活にはお金がかかります。できることであれば家づくりに無駄な費用を掛けたくないというのが本音ではないかと思います。無駄な予算を家づくりに掛けない分、そのお金で、日々の暮らしを楽しく有意義なものにする、住宅ローンを抑えて生活を楽しくする。そういった家づくりにこだわっています。

家づくりをはじめる第一歩として、しっかりとした資金計画を考え、その中で最高のマイホームを作り上げていくことにより、建てた後の生活も快適で楽しく過ごすことが可能になってきます。

ご家族、お子様の健康を願う方へ、大切なお話しがあります。
「わが子だけは、健康に育てたい」という方のみ、この続きをお読みください。

今から20年以上前のことです。私は古い友人の家に何年かぶりに訪ねる機会がありました。その友人の小学生になる愛息子が、真っ赤な顔をして加湿吸入器に向かっていました。話を聞くと、その息子さんは小さい頃から重度のアトピーと喘息に苦しめられているということでした。食べるものも制限されて、特に化学物質に強く反応してしまうということで、友人である両親は身の周りの物や触れる物にも気を付けなければならないと言います。

友人に「床や壁を触った後も手を洗わなければ、ひどい湿疹が出る」と聞いた時、私は家を建てる仕事をしている者として、肩身の狭い思いがしました。シックハウスの問題は、新聞やテレビでは見たことがあったのですが・・・。

私自身も、自宅を新築した直後から、身体中に湿疹が出たのですが、シックハウスと結びつけて考えたことはなく、その問題について、あまり深く考えていなかったのです。そう、お恥ずかしい話ですが、実は私自身もその時すでにシックハウス症候群にかかっていたのです。

私は思いました。

「自分のようなおっさんでも、新建材の発する化学物質で建てた家にはアレルギーを起こすほどの恐ろしさなのに、免疫の少ない小さい子供たちにとっては、どれほどダメージが大きいことか・・・」

この少年に出会わなければ、今も気づくことなく、新建材を使って家を創り続けていたかもしれません。

その時、私は加湿器に向かう少年に誓いました。君たちアレルギーに苦しむ子供たちのために、身体に優しい自然素材の家を造ろう、と。そして、ただ高価な良い素材を使って建てるのではなく、子育て世代の若い夫婦でも無理なく建てられる安心価格で、と。

そうして誕生したのが、集成材などは使わず、構造材はすべてムク材、特に柱や土台といった強度が必要な部分は、厳選された紀州ひのきを使い、防蟻対策として、床下と基礎に国土交通省認定の天然素材液状木炭を塗るという独自の工法で、知恵のある本物の自然素材の省コスト住宅です。

ムダなコストを可能な限り省き、徹底した工程管理、展示場やモデルハウスや広告費の削減を行い、真面目に研究し、必死でクオリティーを守りつつ、死に物狂いでこの価格を実現させました。

最近では、全国の工務店が集まる会合で、第三者検査機関が主催する工務店グランプリ全国8位(奈良県1位)に表彰されました。厳しい検査内容に基づき、全国で優秀な工務店が表彰される賞にハウ・ツゥ・ライブが8位で入賞したのです。

これが、われわれが今、こうしてたくさんの方々に支持されながら、たくさんの自然素材の家、木の家を建築している理由です。その結果は、全てわれわれが行う毎月の見学会に終結されています。

アフターメンテナンスの徹底でより長く暮らす。

これからの家づくりは、1度建てたマイホームをしっかりメンテナンスして少しでも長持ちさせなければなりません。昔のように、「家の寿命は25年」というような時代ではないのです。一昔前であれば、子育て時代の若いうちにマイホームを取得し、子どもたちが巣立ったあと、「退職金」で建て直す、もしくは大規模なリフォームをすればよいという考えもありました。

しかし、今の時代は、「退職金」も期待できなければ、「老後の資金」をしっかり確保することもとても大切になってきています。そんな中、マイホームのメンテナンスをしっかりしていないがために、大規模なリフォームや建て替えを余儀なくされるようなことがあってはいけません。そうならないためには、マイホームを建てた後、早い段階からメンテナンスをしっかり行い、家そのものが老朽化しないよう、少しでも長持ちするようにしなければならないのです。

ハウツウライブでは、家を建てた後も安心して暮らすことの出来る、「アフターメンテナンス」にも力を注いでいますのでご安心いただければ幸いです。

若い人たちでも手が届く価格で、本物の自然素材の家を造ろう

それが私たちの使命と考え、責務と捉え、この家づくりは始まりました。見学会で実際の家をご覧になれば、きっとあなたの家づくりにとって、満足のいく知識を得ていただけるものと、自信を持っておすすめします。
次回の見学会には、ぜひあなたもご参加ください。

株式会社ハウ・ツゥ・ライブ
代表取締役 峯 誠
株式会社ハウ・ツゥ・ライブ 代表取締役 峯 誠
  • 見学会・イベントお申込みはこちら
  • 資料請求はこちら

お気軽にご連絡ください

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る