家の値引き交渉は後々自分たちの首を絞める!?

お金 1,010 Views

なんだか恐ろしいタイトルですね。工務店側が値引きをさせないためにわざと書いてるんじゃないかと思われそうですが、きちんとした理由があります。

家を買う時に皆さんは値引きを期待しますか?期待すると思った方はなぜ期待するのでしょうか?実際に私が営業として接したお客様の中には、「車を買う時にも値引きしてもらうから、それよりも高額な家なら当たり前でしょう」と言われたことがあります。「値引きは当たり前」本当にそうでしょうか?

たしかに家づくりは1000万円を超えるとても高額な買い物です。ただ高額だからといって私たちはべらぼうな利益をのせているわけではありません。材料費、人件費、管理費・・・それだけのかかるべき費用があるからその価格でご提供をしています。ここまできても「○○メーカーだと何十万、へたすれば100万円近い金額の値引きをしてもらえる」という声が寄せられます。

では皆さん、仮にA社の営業マンから提示された金額が2000万円だったとして、「今週中にご契約いただけたら100万円値引きさせていただきます」と言われたらどうしますか?一体この100万円は何のお金だったのでしょうか?単純に考えれば、A社の利益になるはずだったお金です。ではこのA社は100万円も利益を削って今後どうやって会社を運営していくのでしょうか?皆さん、会社にお勤めだったらおわかりですよね。会社が今後元気よく発展していくためには利益が欠かせません。その貴重な利益を削ってまで契約をする会社の裏側はどうなってるのでしょうか??そしてそんなことばかりを繰り返していると、そのうち・・・。結果は言うまでもありませんね。そうなった時に一番困るのは会社ではありません。100万円値引きをしてもらって家を建てたあなたが困ってしまいます。なんせ、あなたの家のことを一番よく理解してくれている会社がなくなってしまうのですから。これが自動車や家電用品であれば傷は浅いです。買い替えることができるからです。でも家はそう簡単にはいきませんよね。

もうひとつ可能性があります。その100万円がA社の売り文句だとしたら・・・。値引きされることを想定して最初から正規の見積もりに100万円上乗せされているのです。

一番最悪のケースは、その100万円分が材料費や人件費から削られているケースです。今時こんな会社は滅多にないと思いますが、可能性はゼロとは言い切れません。

会社によって売り方は様々ですから、私があーだこーだいうことではありませんし、家を建てる上でお金はとっても重要なことですから、値引きが絶対にだめだというつもりもありません。

ただ皆さんに考えていただきたいのは、予算内で家を建てるために、必ずしも値引きが必要かどうかということです。値引きをしてもらうということが、少なからずあなたの家の将来にリスクをはらんでいるということを忘れないでください。

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る