家づくり基本編-注文住宅の種類を知ろう

家づくり 72 Views

「注文住宅を建てたい!」と一言でいっても、大きく3つの種類に分かれます。
①ハウスメーカーが建てる注文住宅
②地元の工務店が建てる注文住宅
③設計事務所が建てる注文住宅

この3種類の中から自分が建てたい注文住宅がどれに該当するのか。それはあなたがどんな家づくりをしたいかどうかで決まります。それでは各注文住宅の特徴をみていきましょう。

家づくりは安心感が大切!!という方におススメ
①ハウスメーカー

TVCMや住宅展示場でよく目にする大手ハウスメーカーで認知度がとても高いです。全国規模で年間1000棟以上を建築している会社を指します。
【メリット】
・自社で商品開発し、専門の試験場、生産工場を持っているため品質が安定している
・性能面に対する実証データがある
・アフターメンテナンスの専門部署があるので対応がスピーディー
【デメリット】
・使用できる部材が決まっているため、細かな要望への融通が利きにくい
・価格が高い
・着工後のプラン変更ができない

 

家づくりに自分も参加したい!という方におススメ
②地元の工務店

地域に密着し、その土地の材料や気候風土を生かした家づくりが得意です。数人~50人程度と規模は様々で、家の仕様についても各社個性があります。
【メリット】
・担当者や会社のトップとの距離が近いので、要望に柔軟に対応してもらえる
・工事が始まってからでも、内容によっては現場で変更することができる
・価格が安い
【デメリット】
・ハウスメーカーに比べると将来的な安定性に欠ける
・担当者や職人の腕によって能力に多少の差がでる
・自分で決めなければいけないことが多いので打ち合わせが大変

 

他の家と同じは嫌!自分だけのこだわりの家を建てたい!という方におススメ
③設計事務所

家の設計と現場管理を担い、工事は別の施工会社が行います。デザイン性が高く、細部までこだわった唯一無二の家づくりが可能です。
【メリット】
・建築士によるデザイン性が高い家が建てられる
・素材や間取りなど一切の規格がないため、全て1から決めることができる
・周りの家とは違う自分だけのオリジナルの家がつくれる
【デメリット】
・施主だけではなく、設計士のこだわりも反映されるので、融通が利かないケースもある
・ハウスメーカーや工務店では必要のない設計料がかかる
・設計事務所と施工工務店と別で契約する必要がある

それぞれにメリットデメリットがありますので、ご自身の家づくりに対する要望に近い注文住宅を選びましょう。わからなければ実際に会社や住宅展示場に足を運び、各担当者に話をきいてみるといいでしょう。

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る