住宅営業マンが教える!注文住宅メリット・デメリット

家づくり 406 Views

住宅営業マンが教える!

注文住宅メリット・デメリット

 

明るいリビングに漆喰塗りの壁、

お庭にはウッドデッキと、

夢がたくさん詰まったお家を建てる為に、

注文住宅を検討されている方も

多いのではないでしょうか?

 

しかし、注文住宅もメリットばかりではありません。

デメリットもあります。

メリットだけでなく、デメリットにも目を向け、

あなたに合った住宅を選ぶことが大切です。

 

そこで今回は、工務店の営業目線から、

注文住宅のメリットとデメリットをまとめました。


はじめに

注文住宅とは、間取り、外観、内装、構造内の仕様等

施主が1からオーダーする住宅のことをいいます。

注文住宅は大きく2つの種類に分けられます。

 

①フルオーダー住宅

建材、窓、断熱材といった仕様から

すべて依頼者が指定してオーダーするものです。

時間と知識を必要とします。

手間はかかりますが、完全にあなたの好みの住宅になります。

資金も時間も豊富にあり、最高品質を求める方におススメです。

 

②セミオーダー住宅

基本的な仕様が決まっており、床材の色、外壁の色、

住宅設備(キッチン、お風呂、洗面台、トイレ)の色など

決めていく住宅をセミオーダー住宅と呼びます。

もちろん間取りも決めることができ、

仕様のグレードアップやグレードダウンもできます。

「注文住宅」と言う場合、そのほとんどは

セミオーダー住宅のことを指します。

 

注文住宅のメリット

 

①自由度が高い

間取り、仕様、外観などが自分好みに出来ます。

「キッチンは対面式に!」

「漆喰塗りの外観に瓦を載せて可愛くしたい!」

「無垢の床材がいい!」

などなど、好みを家を作ることができるのが、

完成した家を購入する建売住宅との大きな違いです。

この自由度の高さが一番のメリットと言えます。

 

②絶対に叶えたい要望が叶う

 

強いこだわりがある方は、注文住宅なら叶います。

あなたのこだわりをすべて満たした建売住宅を探すことは

かなり困難です。

 

③建築中の現場をチェック出来る

注文住宅の場合は、建売住宅と違い、建物が完成する前に

建築会社と契約を結ぶので、自分がオーダーした住宅が

出来上がっていく過程を見ることが出来ます。

いつでも見に行けるということは、

施工会社にとってもいいプレッシャーになり、

手抜き工事の減少にもつながるでしょう。

第三者の検査を実施している施工会社などもあります。

他にも、建築途中に設計士との現場での打ち合わせも出来、

間取り図面だけでは見なかった細かな点まで、

より理想のお家に近づけることができます。

 

④予算を調整出来る

誰にでも予算には上限があります。

その限りある予算を最大限に活用するために、

こだわりのある部分は大いにこだわり、

それ以外の部分はグレードを下げて予算を抑える事も可能です。

施工会社は予算を抑える方法をたくさん持っています。

担当者とじっくり話し合って下さい。

 

⑤施工会社の比較検討が出来る

注文住宅の場合には、複数の会社にプランニング・見積りを依頼して、

比較検討を行い、一番自分にとって良い会社を選ぶことが出来ます。

あまりに多い数の会社にプランニング依頼をすると、

訳が分からなくなりますし、時間も労力もかかります。

予め、3社程に絞り込み、見積りを依頼する事をおススメします。

 

⑥建物価値が高い

建売住宅は価格をおさえる為に、

それなりの材料と質で施工をしている事が多いです。

注文住宅は欠陥住宅になる割合が低く、

資産価値が高くなる事が多いのではないでしょうか。

 

注文住宅デメリット

①建売住宅より価格が高い

 

手間と時間がかかる注文住宅では、

建売住宅に比べて価格が高くなります。

更に、土地の価格もプラスで必要になりますので、

しっかりと資金計画をする必要があります。

手数料や住宅ローンにかかる諸費用なども含めた総額を考えて、

しっかりとした資金計画を立てましょう。

 

②引越しまでに時間がかかる

すでに完成している建売住宅であれば、

気にいれば即購入、入居をすることが出来ます。

一方、注文住宅の場合は、建築会社の選定、土地の購入、

間取りの決定、仕様などの打ち合わせ等、

施主が決めなければいけない事柄が非常に多いです。

そのため、初回の面談からお引越しまでに

6カ月~1年程かかる事が多いです。

すぐに入居する必要がある方や、

打ち合わせの時間が取れない方などには

デメリットになります。

注文住宅で家を建てる場合には、

入居したい時期に合わせて逆算して計画を

していくことが大事になります。

 

③完成した家を見てから契約が出来ない

実際に建った家を見てから購入出来る建売住宅と違い、

注文住宅は完成イメージ段階での契約となります。

建物が完成し、いざ入居という段階で、

イメージと違うといったことも起こり得ます

パース(3Dのイメージ図)や、材料の見本を必ず見て、

実際に生活している姿をイメージして下さい。

その他にも、施工会社の過去の施工例写真を見たり、

モデルハウス見学や、完成見学会に参加したりと

イメージを固めていく事が大事です。

 

④予算オーバーをすることが多い

こだわりを詰め込めば詰め込むほど価格は上がっていきます。

資金計画をしっかりと立て、希望事項に優先順位をつけて

取捨選択し、予算をオーバーしないように、気をつけましょう。

家づくりには、思わぬ出費がつきものです。

予め、施工会社に総予算を明確に伝えておくと、

予算オーバーしないようにアドバイスがもらえます。

 

最後に

注文住宅のメリット・デメリットはお分かりいただけたでしょうか?

注文住宅・建売住宅の両方を比較し、

どちらも検討することで、自分にあった住宅が見えてきます。

多くの選択肢をあげて、1つ1つじっくりご自身にあるものを

絞り込み、理想の家づくりを叶えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る