おつぼさんといっしょ 第5話「窓のショールームにでかけよう 中編 」

おつぼさんといっしょ 70 Views

―アルジオの「思いやり性能」につづいては
丈夫さを示す「強靭性能」のコーナーへ
こちらでは簡単な実験をしながら
ご説明させていただきます。

まず、みなさんが窓というと気になられるのが
断熱性能だと思います。
たしかに。
それはとっても気になりますね。
では、こちらをご覧ください。

こちらは実際の冬場の環境を想定した
実験装置になっています。
3種類の窓がついていまして、
ひとつがこれまで説明してまいりました「アルジオ」
ほかに当社従来品の
「アルミサッシ×シングルガラス」の窓と
「アルミサッシ×ペアガラス」の窓になっています。
ふむふむ。
アルジオの枠は外側が耐久性に優れたアルミ
内側が断熱性能が高い樹脂を採用しています。
ガラスはペアガラスになっていて、
熱線を遮るLow-e(ロウイー)ガラスが使われています。
なんだか難しい言葉がたくさんでてきたわね。
言葉だけだとわかりにくいですよね。
では、先ほどの装置をごらんください。

他の窓には結露が出ているのに、
アルジオだけはないわ!!

ほんとだー!!
アルジオには水滴で絵がかけないねー。

この機械の中を冬場の屋外にみたてて
今は3℃に設定しております。
そして、今皆さんがいらっしゃるところが
室内ということで26℃になっています。
室内側の枠が樹脂に変わるだけで
ずいぶん変わるのね~。
はい。
さらにアルジオは従来のアルミ樹脂サッシよりも
工夫をこらしてより断熱性能がアップしています。

おー!
パチパチ~!!
でも、樹脂がそんなに断熱性能に優れているなら
外側も樹脂にしてしまった方がいいんじゃないですか?
樹脂サッシも最近増えていると聞きましたが。

日本の気候風土に合った窓
アルミ樹脂複合サッシだからです!
えーっと・・・
誰ですか?このヒト。
弊社のタカピーこと、
営業の髙畑でございます。

ではつづけますね。

近年、台風の大型化、複数化、
また、ゲリラ豪雨など、
自然環境が年々厳しくなってきています。
たしかに最近の自然災害の多さは
ひどいですね。
はい。そこで三協アルミは、
耐風圧、水密性の性能をあげ、
住宅用サッシではトップクラスの性能をもった
アルジオをおススメしています。
これがアルジオのもうひとつの性能
「強靭性能」です。

なるほど。
日本の気候風土に合った窓が
アルジオということですね。
よくわかりました。
日本で暮らす私たちは、
断熱のことだけ考えていてもだめってことね。
もちろん、断熱性能が高いということは
日々の暮らしの快適につながりますので、
断熱か自然環境か、
どちらの方がより大切にしたいかで、
窓を選んでいただいたらいいと思います。
ありがとうございました!
せっかくですから、
窓まわりや玄関ドア等も見て行かれませんか?
最新のトレンドがわかりますよ。

あらやだ、見逃せないわ。
お隣のたけうちさんに教えてあげなくちゃ!
僕もみたーい!!
こんな機会はめったにないから
見ていくか。
やったー!!


今回ご紹介した窓について詳しく知りたい方はアルジオスペシャルサイトへ

取材協力:三協アルミ大阪ショウルーム

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る