おつぼさんといっしょ 第34話「住宅ローンの借入期間は何年がお得?」

おつぼさんといっしょ 197 Views

―おつぼさん達の行く手を阻む事前審査モンスター。戦いの続きをどうぞ。

事前審査の審査項目ですって!!
なにー!!
大丈夫です。落ち着いてください!
事前審査で審査されるポイントは4つです。
【住宅ローン 事前審査の審査項目】
・借入人に関する情報
・物件の担保評価
・収入に関する情報
・住宅ローン以外の借入情報
詳しくみていきましょう。
お願いします!
まず、借入人に関する情報ですが、1つは年齢です。
年齢!?
何歳でも組めるわけじゃないんですか?
年齢で注意すべきポイントは、
借りる時よりも、完済予定の年齢です。
えーっと、住宅ローンは何年で組むんでしたっけ?
銀行によって様々ですが、フラット35を例に挙げると、
「15年以上35年以内」としています。
月々の支払金額と照らし合わせて、期間は選択できます。
そうなんですね。
で、なんで完済時の年齢に注意する必要があるんですか?
それはですね。完済時の年齢の上限を「75~80歳」としている
銀行が多いからです。
ということは・・・、
お父さんは今41歳だけど、今年で42際になるから・・・

・・・。
僕の場合、、75歳を上限としている銀行では、
35年間のローンは組めないということですね。。
おとうさん、75歳まで借金するの?

大丈夫ですか?
もしも、借入期間を35年でお考えでしたら、
80歳まで借入可能な銀行を選ぶ必要がありますね。

でも・・・、もりおが言ったことを気にするわけじゃないですが、
現実問題、80歳まで返済するってかなり無理がありますよね?
たしかに、ご心配ですよね。
借入期間を長くしておくことと、
短くすることでは、

それぞれにメリットデメリットがあります。
メリットとデメリット。
返済期間が長くなれば、
当然月々の返済額を抑えることができます。
ですので、日々の暮らしの負担は減りますが、
その分利息を多く払うことになるので、
最終返済時の総返済額は、大きくなります
それはそうですね。
で、さっきの話の老後の負担も心配になると。
そうです。
一方、返済期間を短くすると、当然逆のことが起きるわけで、
総返済額が減り、早く住宅ローンの返済が終わるというメリットがありますが、月々の返済額が大きくなるので、今の生活への負担が増えます。
えー!!
じゃあどうしたらいいの!?
どうすればいいか。
それは借入希望額と家計のバランスや
お子様の年齢などによって十分に検討する必要がありますが、
僕個人の意見としては、まずは「最長で組める期間」にしておく方をおススメします
それはなぜですか?
これから先、どうなるかわからない時代です。
出来る限り、早くローンを返済するのも
とても大切な考え方ではありますが、
今は低金利ですので、まずは月々の出費を抑え、
貯蓄にまわす方が安心です。
ほうほう。
家を建てた後に、急な怪我などで治療費が必要になったり、
ボーナスが減ってしまう可能性だって、ゼロではありませんからね。
たしかにそうねぇ。
あと、住宅ローン控除を受けられる10年間は、
無理に焦って、繰り上げ返済をすることもないでしょう。
でも、それでは老後の心配が・・・。
その場合は、住宅ローン控除を終えた11年目以降から、
家計に無理のない範囲で繰り上げ返済をしてください。
繰り上げ返済の額が100万円以上であれば、
手数料が無料になる銀行さんもあります。
月々の支払額を抑えてできた貯蓄を、
繰り上げ返済にまわせばいいんですね。
そういうことです。
わかりました!


申込フォームがリニューアルして、お申込みしやすくなりました!

アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る