こんばんは!

この前のお休みに生まれて初めて歯を抜きましたです。

”親知らず”です。。。

上に2本、下に1本、いつのまにか生えていたようで、

「最近よく歯にものがつまるな~」と思って歯医者に行ったら、

「抜きましょう!」と即座に言われてしまいました。

幸い、乳歯くらいの小ささで、痛みもなく快調です。

 

この勢いにのって残り2本、5月中に抜いてしまいたいと思います。

 

さて、本日からGWがスタートしましたね。

みなさんは、今どこでこのブログをご覧になられているのでしょうか。

交通事故などにはくれぐれもお気をつけて、楽しくお過ごしくださいね。

 

ハウ・ツゥ・ライブは4月30日まで絶賛営業中です。

平成最後の日まで頑張ります!

 

ということで、前置きが長くなってしまいました。

 

連休前の最終日、生駒市のN様邸にて、

基礎工事の前に地盤を補強する改良工事を行いました。

改良方法にもさまざま種類があるのですが、今回はN様たっての希望で、

砕石を利用した工法で進めさせていただきました。

 

砕石で改良を行う1番のメリットは、

”土地の価値が下がらない”という点です。

そして、利用するのは自然砕石だけなので、

地球環境にもとっても優しい工法なのです。

 

まず最初に、改良杭を打つ場所に印をします。

青いラインが建物のライン、その中のピンクの印が杭をうつ場所です。

そこに丸い穴があいた鉄板をおいて、、、

地中に穴を掘っていきます。

どのくらい穴を掘るかは、その土地の地層によって変わるのですが、

これらもすべて重機に搭載されているコンピューターで管理されていて、

必要な深さまで正確に掘ることができます。

そして、堀った穴の底部から10㎝ごとに砕石をいれて

締め固めていきます。

今回は、比較的浅い位置での改良だったので、

1本あたり5分かかるかどうかのスピードでスイスイ進んでいきます。

朝から作業を開始して、15時前にはすべての杭の打設が完了しました。

こんもりと石の山に見えるのが改良杭です。

連休明けからいよいよ基礎着工です。

秋の完成に向けて、楽しみです。

 

GWが明けたらOBさんちへGO!

令和初の見学会は大阪にて開催です。

共働きご夫婦の方必見のお家です!

>>見学会に参加する