F様邸写真ギャラリー

海外ドラマにでてくるようなオープンキッチンの家

F様邸 建築費2450万円

  • 31坪
  • cote
  • パントリー
  • 造作家具
  • オリジナル洗面台

白を基調とした清潔感のあるキッチンが印象的なFさんのお家。壁側にコンロとシンクを、手前には大きな作業台を配置し、白の人工大理石カウンターで統一感をだしました。壁に貼ったサブウェイタイルがインテリアのアクセントになっていて、まるで海外ドラマにでてきそうなキッチンです。

木の温かみを感じる北欧インテリア

家全体の床は、Fさんがハウ・ツゥ・ライブの見学会で一目惚れをした「ヒノキ」の無垢フローリングをつかいました。家全体がやさしい木の香りに包まれています。壁と天井は、職人がコテをつかって仕上げる漆喰(しっくい)の塗り壁です。白い壁が窓からはいってくる光を反射して、部屋の奥まで明るく照らします。無垢の木と白を基調としたシンプルな内装は、北欧インテリアにピッタリです。

“あると嬉しい”多目的スペース

キッチンのすぐ隣にあるこのスペースは、階段下のデッドスペースを活用しました。子供たちの勉強スペースにしたり、在宅ワークにも活用できます。仕事の途中に、食事の支度をしないといけない場面でも、書類を片付ける必要がないので便利だととても好評です。目の前の窓からは、外の緑が目に入るので、ちょっとした息抜きにも最適です。

家全体を風と光が通り抜ける室内窓

リビングの北側に位置する洗面脱衣室には、リビングとの間の壁に室内窓を取り付けました。高い位置にあるので、それぞれの部屋からの目線は気になりません。室内窓は金具で開閉できるようになっているので、洗面所からLDKへと南北に通り抜ける風を遮ることなく、家全体を換気することができます。室内窓の手前には室内干しができる「ホスクリーン」を取り付け、家事の負担を軽減しました。

家族をつなぐファミリーライブラリー

木とアイアンでできたスケルトン階段の側面には造り付けの大きな本棚があります。家族が身近に本と触れ合えるように、必ず通る場所に設置したこの本棚。そこには、ご夫婦のお気に入りの本だけではなく、子供の絵本や思い出の品々が並びます。本を通じて、お互いの興味や趣味を知ることもでき、まさに家族をつなぐ「ファミリーライブラリー」。これからも、家族と家の成長と共に、たくさんの思い出が飾られていく日々が楽しみです。


アクセス

奈良本店ショールームの外観

奈良本店ショールーム
address. 奈良県奈良市神功4-1-4
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 0742-71-5107 > Goole Maps

大阪ショールームの外観

大阪ショールーム
address. 大阪府吹田市江坂町1-23-19 米澤ビル第5江坂 501号
open. 月~日曜日 9:00~18:00
close. 水曜日
tel. 06-6384-5107 > Goole Maps

ページトップへ戻る