時と共に味わいが増す
オススメの外壁素材

住宅の顔でもある外観デザインを生み出す
“3つ”のオススメ素材をご紹介します。

光触媒・欧州壁【標準仕様】

汚れに強い光触媒機能と遮熱性・撥水性機能を持ち合わせた塗壁材です。一般的な光触媒塗材はトップコートとして使用されていますが、欧州壁は光触媒酸化チタンを混入してつくられているので、経年変化により機能が剥がれ落ちる心配がありません。また耐候性にも優れています。

スーパー白洲そとん壁W【オプション仕様】

一切の化学樹脂を使わずに、透湿と防水性の両方を兼ね備えた安心安全な塗壁材です。高千穂の超微細なシラス粒子で構成した下塗り材は水蒸気を通しながら雨水を壁内に侵入させません。紫外線や風雨による退色・劣化がおきにくく、メンテナンスの手間を軽減します。

ウィルウォール【オプション仕様】

ウィルウォールとは100%天然木のサイディングで、本物の風合いを生かしたい方にお勧めです。天然木でありながら、「準防火構造」「防火構造」等の防火基準をクリアし、国土交通省の認定を受けています。年数と共に深まっていく天然木ならではの風合いが楽しめ、唯一無二の外観を生み出します。

光触媒・欧州壁
施工事例

スーパー白洲そとん壁W
施工事例

ウィルウォール
施工事例

資料請求フォーム資料請求フォーム

ページトップへ戻る