住んでからも安心の“保証制度”万が一のトラブルから住まいを守ります

保証について

・住宅瑕疵担保責任保険

住宅瑕疵担保責任保険とは、 建設業者 が住宅瑕疵担保責任保険法人との間で保険契約を締結し、新築住宅にに瑕疵( 欠陥) が判明した場合、その補修等が保険金により行われる制度です。保険への加入にあたっては、住宅の工事中に検査が行われます。

保険期間は住宅の引き渡し日から10年間となります。この10年間に構造体の瑕疵が見つかった場合に2,000万円までの保険金を当社が受け取り補修工事を行います。また当社が倒産していて補修が行えない場合等は、施主様が住宅瑕疵担保責任保険法人に瑕疵の補修等にかかる費用を直接請求することができます。

・地盤保証
地盤保証は10年間の保証が全棟付いております。地盤調査の結果に基づき、基礎設計や地盤改良工事を行います。

・しろあり保証
防蟻木炭塗料アンダープロテクト施工で5年間の保証がつきます。
キソパッキング工法施工で10年間の保証がつきます。

・防水保証
バルコニーの防水に対して10年間の保証がつきます。

・住宅設備保証
全ての住宅設備機器にメーカー保証がつきます。

ページトップへ戻る